« 長崎旅行(その5) 出島... | トップページ | 嬉野温泉名物「湯どうふ」 »

2012年3月24日 (土)

長崎旅行(その6) 大宰府天満宮...

長崎からの帰路、福岡に立ち寄り、大宰府天満宮を参拝してきました。

Dsc_82501

太宰府天満宮は、言わずも知れた、福岡県太宰府市にある神社です。
学問の神様として菅原道真公を祀ってあり、受験合格や学業成就などを祈願する参拝客で、年中にぎわっています。

Dsc_82641

うちも二人とも受験生なので、望みの学校に合格できるように、お願いしてきました。
でも最後は自分の努力次第!悔いの残らないように頑張って欲しいです。

Dsc_82351

本殿(国重要文化財)は、1591年築で、五間社流造で、屋根は桧皮葺。戦災によって荒れていたものを、戦国大名毛利家の一族である、小早川隆景が造営させたのが、現在の建物です。各部に施された美しい彫刻の数々。正面に唐破風造をもち、桃山時代の建築の美しさを堪能できます。

Dsc_82561

楼門は、重層の入母屋造り、檜皮葺の二重門。全体は朱塗りされ、堂々たる風格にあふれた佇まいが見事です。慶長年間(1596~1615年)に石田三成が再興しましたが明治時代に焼失、1914年に再建されました。

Dsc_82491

Dsc_82601

大宰府天満宮を見学した後、長いエスカレーターを上って九州国立博物館に行ってみました。太宰府天満宮とエスカレーターで直結しています。

Dsc_82541

総ガラス張りの美しい建物が目の前に!なかなかの迫力です。

日本文化の日本文化の形成を、アジア史的観点から捉えるをテーマに様々な展示物があり、歴史の授業で習う、始めのあたりの展示が多く、歴史を習い始めた小学生や中学生が訪れるのにちょうど良いのではないかと思いました。

Dsc_82631

さすがに展示点数も多く見ごたえはありますが、いろいろな時代のものが一緒に詰め込まれている感じでした。逆にいろいろ見れるメリットもありますね。

ここにこれを見に来るっていう目玉があるとか、もうちょっと展示にコンセプトがあった方がいいかな?って感じもしました...

Dsc_82651

今回の長崎旅行は土日の二日間でまわった、ちょっと忙しい旅行でした。

受験や子供の成長で、家族揃っての旅行はなかなか出来なくなってくるので、いい思い出になったと思います。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。

|

« 長崎旅行(その5) 出島... | トップページ | 嬉野温泉名物「湯どうふ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎旅行(その5) 出島... | トップページ | 嬉野温泉名物「湯どうふ」 »