« 2011 西条酒まつり | トップページ | 2011 モーターフェスティバル(その2) »

2011年10月10日 (月)

2011 モーターフェスティバル(その1)

アウトレットモール「マリーナホップ」で10月9日開催された「モーターフェスティバル」に行ってきました。

Dsc_54391

今年は、ル・マン24時間耐久レースでマツダが総合優勝を果たした「787B」の実車がデモンストレーション走行(広島では初走行)を行うということで、楽しみにしていました。
「787B」は、元マツダ契約ドライバーのミスタールマンこと寺田陽次郎さんがドライバーを努められました。

Dsc_61881

マツダ 787B(1991年) 55号車
これが、本命!
1991年のルマン24時間レースで優勝した本物の車両です!!

Dsc_53791

Dsc_55941_3

Dsc_55061


Dsc_54671

マツダ コスモ スポーツ(1968年)
マラソン・デ・ラ・ルート仕様 (レプリカ)
1968年、当時の西ドイツにあるニュルブルクリンク・サーキットで行われた「マラソン・デ・ラ・ルート84時間」に初参戦し、総合4位に入賞。当時の車両は現存していないため、3年前に交通科学館でレプリカモデルを作製されました。

Dsc_51281

Dsc_51451_4

マツダ RX500(1970年)
1970年の東京モーターショーに出展したコンセプトカー。
当時マツダ社内でヨーロッパでのレース用に開発されたワークスエンジン10数基のうちの1基(ファミリアローターリークーペで使用)。現在でも、動かすことのできる10Aのワークスエンジンはおそらく世界でもこの1基だけということです。

Dsc_51931

Dsc_51611

マツダ RX-7(2001年)
WW2チーム スーパー耐久仕様(現在もレースに出場している車両です)
2009年のスーパー耐久シリーズ TI 400kmレースではST-3クラス2位(総合8位)に入賞した車両です。

Dsc_53351

Dsc_52221

このほか、「R360クーペ」から「スカイアクティブデミオ」まで歴代のマツダ車約20台によるパレードもあり、マツダファンにとってはたまらないイベントでした。
(写真はまたUP予定です)

広島ブログ


広島ブログに参加しています。

|

« 2011 西条酒まつり | トップページ | 2011 モーターフェスティバル(その2) »

コメント

787B優勝車両の実走行を見られるなんて、いいイベントでしたね。
シアワセでした。

ルマン総合優勝をしたのはトヨタや日産でなくマツダなんだ、
ということを
多くの若者に知ってほしいですね。

投稿: 緩和ケア医 | 2011年10月10日 (月) 23時27分

>緩和ケア医さん
コメントありがとうございます!

優勝した時は、マツダのロータリーエンジンで、ルマンに勝つんだ!
という思いがヒシヒシとつたわってきて、テレビの前で感動で涙しま
した(ρ_;)

ロータリーエンジン車は一時生産が止まることになりましたが、ぜひ
ロータリーの炎を絶やさないように願っています。

投稿: どおかいのぉ | 2011年10月10日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011 西条酒まつり | トップページ | 2011 モーターフェスティバル(その2) »