« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

地御前かき

地御前(じごぜん)かき

今日は地御前の牡蠣をいただきました。

Dsc_04501

廿日市市地御前は,広島市と隣接する廿日市市の中央部、また、世界遺産の安芸の宮島の対岸に位置する,かき養殖を主体とする漁港です。

地御前地区は、広島湾の西側に位置し、広島市の太田川、山口県の小瀬川、今津川さらに、原生林の残る宮島から清流が注ぎ込む牡蠣の好漁場です。

ここで生産される「かき」は,広島かきの中でも、ひときわ粒が大きく高品質で、東京築地市場で「地御前かき」のブランドを確立し高価格で取引されています。

また、地御前かきはスーパーなどで小売されないので、地元の人にとっても貴重なブランドです。

Dsc_04811

牡蠣の美味しさをそっくり味わいたいのなら「殻付きかき」でしょう!
旨味がぎゅっと詰まっています。

今日のかきは「峠(たお)水産」さんの牡蠣です。

「峠水産」さんの殻付きかきは、宮島の「焼きがきのはやし」でも出されているようです。(品質がいいんでしょうね)

インターネットか養殖・販売所で購入できます。

かきWEB~地御前漁協

かきは12月~2月が一番おいしいといわれていますが、実は3月が一番おいしく濃厚な味わいが楽しめます。(かきは4月いっぱいぐらいまで美味しく食べられるそうですよ)

Dsc_02721

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (2)

2011年3月26日 (土)

プロ野球開催日決定!

プロ野球の臨時オーナー会議が26日、都内のホテルで行われ、4月12日の開幕、4月中の東京電力、東北電力管内でのナイター自粛、延長戦は試合時間3時間30分を越えて次のイニングに入らないなどが承認されたようです。
また開幕延期に際し、CSは10月29日開始を目途に、日本シリーズは11月12日に開幕と、約2週間遅らせることになりそうです。

経済活動の正常化、計画停電等の節電問題、そして被災地の状況...被災地の方々を元気づけるといっても今の状況で、プロ野球を楽しんで見れる状況ではないということはわかっていますが、セ・パ足並みを揃えて開幕することが、とりあえず、今はベストな選択ではないかと思います。

意味もなく自粛するのではなく、必要なことは積極的にやる勇気も大事なのだと思えてきました。

Tumblr_li35hwf0ap1qi0qpko1_12802_2 

復興支援ポスターの画像を利用させていただきました。

色々大変なことはあると思いますが、ドームがなかった頃はダブルヘッダーなんて当たり前だったし、以前はできていたのだから、今はできないなんてことはないと思います。

選手も球団も厳しい日程になるかもしれないですが、被災地、日本に元気と笑顔を与えてくれたらと思います。

二転三転の末、ようやく4月12日の開幕にたどりつきました。
通常どおり3月25日の開幕を強行開催しようとするセ・リーグ(巨人)は、世論から大バッシングを受けたかっこうになりました。

主導していたのは巨人であり、巨人・原監督は「みんな前に進む勇気がない」と開幕3月29日を支持することを示唆していましたが、ナベツネに逆らわない事に「徹する」って意味で受け取ってしまいました。

しかし、セ・リーグ開幕が4月12日に正式決定したことを受けて、報道陣の取材に応じ「戦いが始まれば、ファンを魅了する命がけの戦いをするだけ」と力強く誓った...そうです。

今、こんな時期に「命がけ」とか、簡単に使わないでもらいたいと思いますが...

ジャイアンツと言うより、ますます読売グループが大嫌いになったような気がします。
もともとアンチジャイアンツかも!?

企業の利益を考えることは大事なことです。しかし、本気で日本全体の経済活動を回していくこととか、日本を元気づけることを考えているのなら、何がやれて、何がやれないのかを考えて、出来ることからやっていってもらいたいと思います。

たったひとつの球団のせいで、セ・リーグ及びプロ野球界にはまとまりが無いというイメージが付いてしまいましたが、今後は一致団結して取り組んでいってほしいです。

それにしても、東電はなぜ東京23区を計画停電から除外しているのでしょうか?
同じ供給エリアで不公平では?と思ってしまいます。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

2011 プロ野球開催について

被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

私たちに何ができるか、ずっと考えています。どうぞ、頑張ってください!!

2011年3月11日午後2時46分ごろ発生した、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震と津波、火災などにより広範囲で甚大な被害がでています。
福島原子力発電所では、地震の影響による放射能漏れという重大な事故により、さらに状況は悪化しています。

原発について、報道では、心配ない、大丈夫だというコメントをしきりに言っていますが、パニックになってはいけない、いたずらに恐れさせてはいけないという配慮よりも、事の重大さに対応できていない後手ゝの対応と、保身の姿が見えてきていやになってしまいます。

とにかく今一番問題である、原発事故の鎮静化を祈るばかりです。

そして、プロ野球開幕のごたごた...

政府は3月29日の開幕を認めるとしても、関東圏の球場使用は禁止する方向で検討して欲しい。
今の時期にプロ野球を開催することが被災者の支援になるのかどうかについては、今でも大多数のプロ野球ファンが疑問を感じています。

セ・リーグは、東日本大震災の影響を考慮して(文部科学省から関東・東北地方で大量の電力を消費するナイターを自粛するよう要請を受け)、25日に予定していた公式戦の開幕を、29日に延期することを決めました。
開幕後も4月3日までは東京電力・東北電力管内でナイターを行わず、4月5日以降も両管内で行うナイターは照明を減らした「減灯ナイター」とするなど、節電に努める。また、今季のレギュラーシーズンは延長戦を行わず、すべて9回で打ち切るということです。

当初開幕予定3カードの3連戦は後日に回し、新たな開幕カードは横浜-ヤクルト(横浜)、阪神-中日(京セラ)、広島-巨人(マツダ)となります。

一方、パ・リーグは4月12日に公式戦を開幕するが、節電対策として4月中は東北電力・東京電力管内でナイター開催は自粛し、延長戦については試合時間が3時間半を超える場合、新しい回へ入らないことなどを決めた。

セパで足並みがそろっていません。

巨人球団の一人の老人や代表の「経済活動をしないと地盤沈下する」との主張は、東日本全体が節電を求められ、ライフラインの復旧もまだ見込みが立たず、停電を強いられる被災者もいる現状からみても、時期尚早では?と思います。

被災者に勇気をとかは建前で開幕時期を遅らせることで、自分らが損をしたくないから強行するんだと考えてしまいます。
確かに動く金額のケタが違うから簡単に決断できないのはわかりますが、それでもたった4日延期のセ・リーグの決定には正直失望しました。

日本プロ野球選手会も、日本プロ野球組織(NPB)に対し、4月12日のセ、パ同時開幕を改めて求めていくことを表明しました。
新井会長は「選手全体として、同時開幕すべきという意見が大多数だった」と話し、4月22日には加藤良三コミッショナーらとともに文部科学省を訪れ、選手会の意思を伝えるとのことです。

そもそも選手あっての球団ではないでしょうか?
「金払ってんだから文句言うな」と言っているように感じてしまうのは、私だけでしょうか...

とにかく今は、自分の利益よりも、被災者の方々と東北地方の復旧を第一に考えるべきだと思います。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »