« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

2009ドラフト【CARP】

今年もドラフトの季節がやってきました!

Dsc_78721

ドラフトが終わって冷静にみると、本当に大成功のドラフトだったのではないでしょうかね~

今年の選抜優勝投手と夏の選手権優勝投手を両方獲得出来るとは...こういうのは、カープはもちろんのこと、ドラフト史上でも初ですかね。

【1位】
「今村 猛」(いまむら たける) 18歳 182cm/85kg
投手 右投げ右打ち 長崎県出身 清峰高
右の本格派。完成度の高いセンバツV右腕。キレのいいストレートの他に、カットボールなど変化球も操れる。大竹、マエケンに続く右のエース候補。

【2位】
「堂林 翔太」(どうばやし しょうた) 18歳 183cm/80kg
内野手(投手) 右投げ右打ち 愛知県出身 中京大中京高
今夏の甲子園優勝投手。投手としても魅力だが打撃センスも抜群。今年の夏の甲子園打率5割2分2厘のバッティングセンス。

【3位】
「武内 久士」(たけうち ひさし) 21歳 185cm/95kg
投手 右投げ右打ち 徳島県出身 城東高-法大
150キロ台の力のあるストレートと落差のあるフォークボールが武器。

【4位】
「庄司 隼人」(しょうじ はやと) 18歳 175cm/70kg
内野手(投手) 右投げ左打ち 静岡県出身 常葉学園橘高
最速149キロのストレートで投手として甲子園を沸かせたが、内野手として指名された。身体能力が抜群の逸材。リストが強く、左右に打ち分けできる。

【5位】
「伊東 昴大」(いとう こうた) 18歳 186cm/80kg
投手 左投げ左打ち 神奈川県出身 盛岡大付高
角度のあるストレート、落差の大きいカーブを投げる。回転のいいストレートが持ち味のサウスポー。春の東北大会を制した大型左腕。

【6位】
「川口 盛外」(かわぐち たけと) 24歳 173cm/79kg
投手 左投げ左打ち 静岡県出身 静岡高-早大-王子製紙
打者の内角を攻める強気の投球が持ち味。打者の胸元にくいこんでくる鋭く変化するストレートが武器。

【育成枠】
「永川 光浩」(ながかわ みつひろ) 21歳 189cm/78kg
投手 左投げ左打ち 広島県出身 三次高-龍谷大
189cmの長身から投げ込む最速142キロのストレートとスライダー・カーブ・フォーク。実績には乏しいが潜在能力が評価される大型左腕。
永川勝浩の弟である永川光浩。先発タイプのサウスポーのようだ。弟→兄という投手リレーが見られる日はいつになるか?

【育成枠】
「中村 亘佑」(なかむら こうすけ) 18歳 183cm/80kg
捕手 右投げ右打ち 神奈川出身 横浜商大高
高校通算40本塁打を超える強打者。二塁送球最速1.8秒の強肩魅力の大型捕手。

カープにとって今年のドラフトは、今までにない最高の成果だったと思います。

Dsc_78711

ドラフト(アマチュア)での高評価の選手がみんなプロで一流選手になれるわけではありませんが、将来期待できる逸材ばかりでうれしいですね!

ますます来季以降が楽しみになってきました。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

竹原 町並み保存地区

今日は、収穫したての「新米」をわけてもらいに御調の知人の方に行った帰り、ちょっと竹原に寄り道してみました。

Dsc_94431

竹原は江戸時代に塩田業で栄え、第2次世界大戦での被害を受けなかったため、江戸時代中期から明治にかけての、美しい格子窓の町並みや辻堂、お寺が残っており、本町周辺は国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

Dsc_95331

保存されている建造物も最近では、住んでいる人も少なくなり、前に来たときよりも寂れてきた感じです。建物も痛みが進んでいるようですね。

Dsc_94451

映画「時をかける少女」(なつかしぃ~)でロケがあった階段はどこだろう...

Dsc_94681

「西方寺」から竹原の町並みが一望できます。
西方寺は小早川隆景が京都清水寺の舞台を模して建立したもので、県重要文化財。

頼山陽の祖父や父がが竹原出身で、縁の建物もあります。

10月31日(土)と11月1日(日)は町並み保存地区を竹と灯りを使って幻想的にライトアップするイベントがあるそうです。

寂れた感じもいいですが、もう少しお店など活気も欲しいですね。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (2)

2009年10月11日 (日)

2009 酒まつり 【広島・西条】

今年も西条「酒まつり」に行ってきました。

酒まつりは今年で20回目を迎えるそうです。

Dsc_92981

昨年のブログ(2008酒まつり)

ゆっくりできるように、朝一から出かけました。

今年は昨年おススメと情報をいただいた「賀茂輝」のある岡町通りからスタート!

Dsc_91421

今日は天気もいいし、気持ちよく酔っぱらいました。

お酒のお供も色々あって楽しめます。

Dsc_91871

このイベントでした飲めない限定のお酒を堪能しながら、過ごしました。

そして、一押しの「白牡丹」は、今年の全国新酒鑑評会で金賞を受賞した「大吟醸」は美味でした!

Dsc_91791

無料の試飲がある酒蔵もあり、ちょっと高くて普段は買えないようなお酒も一杯100円から5~600円ぐらいで飲めますので、色々楽しめますね。

Dsc_91991

今年もお手頃な「白牡丹原酒」や「賀茂輝にごり酒」を買い込みました。

Dsc_92341

これからの季節、家でもおいしいお酒が楽しめます。

Dsc_92441

「酒まつり」は、明日(10月11日)までやっていますので、まだ行かれていない方はぜひ西条に行って酒蔵を巡ってみてはいかがでしょうか。

Dsc_91471

今日は、カープ最終戦 & 緒方孝市選手の引退試合。

テレビ中継が終わる前に帰宅し、緒方選手の最後の勇姿を見届けました。

最後の打席は、3塁打!その後、パスボールの隙をついたホームスチールでのアウトは残念でしたが、最後まで泥だらけのユニホーム姿は格好よかった!!

そして、サプライズで前田智徳選手から花束が渡され抱き合う姿を見たときは、さすがに目頭が熱くなりました。

緒方選手、23年間カープでやってくれてありがとう!おつかれさまでした。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (2)

2009年10月 7日 (水)

ブラウン楽天へ?

シーズンも全て終わっていませんが、すでに来季の話題が...

その中でもちょっとビックリした記事がブラウン楽天へ???

Dscf86541

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
疑問符だらけ! 楽天次期監督にブラウン急浮上のワケ
「格安」「風よけ」の2点だけ
楽天の“ポスト野村”に今季限りで広島退団が決まったブラウン監督(46)が急浮上したのは、まさに怪談だろう。4年連続Bクラス監督が、なぜ球団史上初のクライマックスシリーズ(CS)出場決定の野村克也監督(74)の後任候補なのか。4000万円という12球団一安い年俸。それに外国人という理由しか見当たらない。
【続きを読む】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

若返りのほかに、球団の方針が地元密着ということで、ファンサービスに対するブラウンの考え方に共感している部分があると何かに出ていましたが...

7m0w1841

最後は勝つことがファンサービスになると思いますが、楽天に行っても、カープと同じ様な迷采配やられたら楽天ファンはどう思うでしょうかね~

野村監督が作り上げた強いチームをぶち壊さないことを願います!

当サイトの一部画像はコイバットさんが撮影した画像を利用させていただいています。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

ブラウン監督退任へ

今日のカープは「広島3-7横浜」で負け、今シーズンも昨シーズンと同じ10月4日にBクラスが確定しました。
阪神が中日に勝ったため、広島の初のCS進出への望みは消えました。

7m0w1822

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カープは4位以下が確定し、3位以上が来季続投の条件だったブラウン監督が指揮を執るのは今季限りとなった。
球団は来季の監督として、OBで解説者の野村謙二郎氏(43)に一本化しており、シーズン終了後に就任を要請する。野村氏が受諾すれば、12球団で最年少の監督となる。
・・・・・・・・・・
ブラウン監督は2006年に就任し、昨年オフに1年契約を結んでいた。3位以内に入れば契約が更新されるはずだったが、契約の選択権を持つ球団側に再契約の意向はないため、退任が決まった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

CS進出は残念でしたけど...

ブラウン監督ファンには申し訳ないですが、正直ほっとしてます。これでファンを悩ませた迷采配から開放されます。

そして、待ちに待った待望の切り札、野村謙二郎へのオファーがでることが決まったそうです。

監督経験がないので、どんな采配をしてくれるのか本当に未知数なのですが、選手時代からの最後まであきらめない姿勢は選手を引っ張ってくれるんじゃないかと期待をしています。

さらに、前田智徳が復活すれば言うことはありませんが...

とにかく監督就任を快諾してくれることを心待ちにしています。

Dsc_85841

栄光の道は険しいと思いますが、次に就任する監督は、なによりも選手との絆を大切に、選手の力量や特性を生かした起用、不調の選手の見切りなどを進めていけば十分勝てるチームになると思います。

1つ1つハードルを越えて行って欲しいと思います。

当サイトの一部画像はコイバットさんが撮影した画像を利用させていただいています。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

緒方選手、現役を引退( ノД`)・・・

緒方孝市選手が23年間の現役生活に終止符をうつことになりました。

Dsc_58971

今季の成績では、現役は今年で最後かなと覚悟はしていましたが、現実になると、本当に寂しい限りです。

選手生命は長いようで、短いですね。ちなみに私は会社に入って24年ですが、引退までは、まだまだ先は長いです...

今日までの通算成績は1,807試合で1,505安打、241本塁打、725打点、268盗塁で打率2割8分2厘。

寡黙職人気質、だれからも信頼される選手だったと思います。

カープ一筋で頑張ってくれました。

本当に感謝でいっぱいです!

Dsc_59021

怪我がなければもっと...と思いますが、それでもすばらしい成績です。

引退後もカープのコーチとして残るのか、解説者になるのかわかりませんが、できれば良き指導者として、カープを強くして欲しいですね!

Dsc_59031

残念ながら、10日のマツダスタジアム最終戦の引退セレモニーはチケットがありません。

でも、行ったら涙が出そう(野村謙の時も泣いてしまった)なので...家でおとなしくしておきます。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

鞆の浦埋め立て訴訟に判決

福山市の景勝地、「鞆の浦」の埋め立て架橋計画をめぐる裁判で、「歴史的な景観が破壊される」として計画に反対する住民の訴えを全面的に認める判決が言い渡されました。

Dsc_76651

広島地方裁判所は「埋め立てにより景観利益に重大な損害が生じる」として、広島県に埋め立てを免許しないよう命じました。

movie Windows Media Player が開きます→ 『RCCニュース』

今年の2月に私もブログでも→ 福山・鞆の浦 埋立て架橋計画

Dsc_76061

最近では映画「崖の上のポニョ」のモデルとなった街としても知られていますが、映画監督の宮崎駿氏も「とてもいい判決。鞆の浦の問題だけでなく、今後の日本をどうしていくかを考えるときに、大きな良い一歩を踏み出した」とコメントされていました。

日本の歴史的な景観が無くなるのか、残されるのか、住民だけではなく国内、国外でも判決を見守っていましたが、私としてはちょっと安心したところです。

Dsc_7707a1

推進派の住民の方々がどれだけ困っているのか、本当に橋を架けなければ問題は解決しないのか、これはそこに住んでいる住民(推進派、反対派)と工事を推進している当事者で色々言い分が別れ、これで終わりということにはならないとは思いますが...

Dsc_76721

そもそも世界遺産級の歴史的な景観があるところに、ここまで固執して無理に橋を架けるほどの価値は何なんでしょうか?

架橋した場合、景観を壊すことの損失を上回るだけの利益が、誰に、どれだけあるのでしょうか?

渋滞を解消するためにという建設理由なのであれば、回避策は他にも考えられていると思いますが、どうしてそれではダメなのでしょうか?

Dsc_76071

もし架橋することになり、景観が損なわれた場合、ここを訪れる観光客は半減、最悪は殆んどいなくなるのではないでしょうか。

一昔前のように、便利にするためなら、環境破壊、景観破壊は致し方ないという考えは改めなければならないと誰もが思い始めています。

推進派は引き下がらないと記者会見で言っていましたので、反対派との確執はまだ続くのでしょうが、今回の判決は景勝地の開発問題についての新たな一歩になったのではないでしょうか。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックお願いしま~す!

| | コメント (6)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »