« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

最後の晩餐 【広島市民球場】

今日(9月27日)が広島市民球場での最後の晩餐(ナイター)でした。

今日は朝から、買い物で広島市内に行っていましたが、チケットもないのに、ついつい広島市民球場に行ってしまいました(´;ω;`)

Dscf24411 Dscf24421

ナイターだというのに、朝からすごい人!
チームの好調さと、球場との別れを惜しむ気持ちが、大勢のファンの足を運ばせているのでしょう。

こんなに市民球場にファンが集まるのを見るのは、1991年の優勝の時、最近では野村選手の引退試合以来でしょうか。

Dscf24881 Dscf24611

もう広島市民球場のスタンドに入ることもないと思います。

初めてのプロ野球観戦~近所のお兄さんに巨人戦に連れて行ってもらったことを今も鮮明に覚えています。(まだ赤ヘルになるずいぶん前だった)

Dscf24461 Dscf24531

子供の頃から、様々な思い出がつまった市民球場。
いよいよ、今日のナイターを含めてあと2試合となりました。

明日(もう今日ですが)は本当に市民球場での最後の公式戦になりますが、今だに、本当にこの場所から市民球場がなくなることが想像できません。
出来る事なら、このまま残して、年に何回か試合をして欲しいと思うのですが...

市民球場ほど雰囲気があって、選手が身近に感じらる球場はありません。
古い狭い汚いと本当にいろいろ言われますが、古くても汚くても、本当に大好きな場所です。

Dscf24491 Dscf24721

みんな金城選手をまねて、アンダースローを練習した

トランペット軍団

右中間に設置されていたパネル式のスコアボード(開場当時から1992年までの35年間も使われた。中で働く人が見えた)

初めての2階席(気持ちよかったが、選手が遠かった)

一生懸命覚えて歌った、選手1人1人の応援歌

スクワット応援

天然芝のグラウンド(選手の定位置のところだけ芝がはげていた)

デーゲームの終盤やナイターゲーム前の市民球場名物の西日と、それをよけるために左翼スタンド最上段に作られた可動式の大型広告板

その中でプレーする選手の躍動する光景、そして、その選手たちを応戦するファン!

みんなキラキラ輝いて

他の球場にはない、市民球場だけの素晴らしい光景でした!

Dscf24971

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

暑さ寒さも彼岸まで

今日はお彼岸の中日です。

食いしん坊の私は、お彼岸といえば「おはぎ」で、今回もお義母さん手作りの「おはぎ」をいただきました。

Dscf66491

春の彼岸に供えるのは「ぼたもち(牡丹餅)」、秋の彼岸は「おはぎ(お萩)」といいますが、どちらも基本的には同じもので、季節によって呼び名が変わる風流な食べ物で、季節を感じる食べ物の一つですね。

「おはぎ」は秋に咲く「萩」に見立てたもので、一方「ぼたもち」は春に咲く「牡丹」に見立てたところから、名前がついたといわれています。

そして、あずきの赤色には、災難が身に降りかからないようにするおまじないの効果があると信じられていて、古くから邪気を払う食べ物としての信仰が、先祖の供養と結びついたと言われています。

ということで、春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」と春秋使い分けないといけないのですが、最近では年中「おはぎ」と言う方が多いようです。

Dscf66521

たくさん頂いたので、明日もたべられるなぁと思っていたのですが、全部消えました(笑)

食欲旺盛にもほどがあります。

秋だから...(*´д`*)

今回もありがとうございました!

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

聖護院八ッ橋 「聖 黒胡麻」

書道の先生から、京都のおみやげ「八ッ橋」をいただきました。

Dscf66051

いただいた「八ッ橋」は聖護院八ッ橋総本店聖 「黒胡麻」 です。
聖護院八ツ橋総本店は京の人々には「しょうごいんさん」と親しく呼ばれている、老舗中の老舗のお店です。

Dscf66171

真っ黒です!(写真では、とても八ッ橋には見えません...)
生地には黒胡麻と食用竹炭が使われてるとの事です。

あんは物凄く濃厚な黒胡麻のあんこです。
八ツ橋の特徴であるニッキは入っているようですが、黒胡麻の風味が強いためか全然わかりません。

黒胡麻の風味ともっちりした生地、
聖護院八ツ橋総本店の「聖護院 黒胡麻 聖」

おいしいです!

Dbimage聖護院八ツ橋総本店 ウェブページ

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

3位・5割 これからが勝負!

この時期に借金返済、3位・5割!

ながい5割への道だったけど、なんだかんだ言っても、嬉しいhappy01

この流れで突き進んでほしいです。

しかし今日も、9回1アウト1、3塁で、バッター 梵。
今日もヒットなし。ここは、貴重な追加点が欲しいところ...

前田、嶋、緒方、誰でもいいので出して欲しかったです凸(`Д´メ)

それで打たなければ納得します。
みんな、代打でも準備しているのだから、使わないと...

結果、最悪の三振...
もうちょっと打って、永川に楽をさせないと、最後までもたないよ!!

今日は11安打で2得点...

打線、奮起してくれ~

ブラウン監督も采配考えてくれ~

今日の勝ちで、勢いがつけばクライマックスが現実味を帯びてきます。

3位になった途端に勢いが出て、一気にパワー爆発するか、それとも、慣れない3位が心地悪くてダメダメ野球になるか、ちょっと心配ですが|ω・)

ここまで来たら、明日もヤクルトに連勝して、一気に流れを引き寄せて欲しいと思います。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

さらば? カープうどん!

昨日、某ブログを見ていたら、「さらばカープうどん」っていうのが、でていました。

「赤ヘル伝説~♪」さん のブログです。

一部転載させていただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

> 新球場にカープうどんは出店できないとのこと。

> 食べ物系は某大手物産の子会社が一手に引き受けるそう。
> 「資本力が違うからね。ウチは太刀打ちできんかったよ」と
> 苦笑い&寂しそうに話しておられました。

> ビールなどの売り子さんたちもいなくなるみたい。
> むさしのお弁当も新球場での販売はなくなるって。

> 市民球場なのに、地元の企業がこんなに除外されて。。。

> 市民球場での試合もあとわずか。
> 球場とカープうどんに悔いが残らないようにしなければ
> CS出てくれたら、そのぶん堪能できるのですが

> 『グダグダ言っても新球場にもカープうどんあるんじゃろ』
> そう思ってたのでショックが大きいなぁ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dscf00971 Carp_udon3

私もショックが大きいですcrying

子供のころから、市民球場にいくと必ず「カープうどん(天ぷら)」
「カープカレー」を当たり前のように食べとったのに...

それに「ビール」の売り子さんがいなくなるということは、毎回売店まで買いに行かんにゃあいけんていうこと?

新球場になるのはうれしいけど、市民球場名物がなくなるのはさみしいです。

新時代が始まると同時に、1つの時代が終わったということでしょうか...

地元の良い企業が入れるスペースを多く作って欲しいと願います。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

なんにも言えねぇ!

福田首相の辞任にともなって行われる自民党総裁選5人が立候補しました。

立候補者のうち誰が一番自民党総裁(首相)にふさわしいのでしょうか?

報道番組で討論する5人の発言は、

「誰の為に」

「なんの為に」

「自分はどうしたいのか」

が、イマイチわかりませんでした。

・心温まる改革?だの
・一番年齢が若い?だの
・セレブじゃない?だの
・経験?だの
・自民党を信じてる?だの

┐(´д`)┌

国民の為にと言うけれど結局は自分(政治家)達のいいように...どの人も本気で国民のための政治なんてやろうとしていないように見えるのですが...

こんな日本の根源をつくった”小泉元首相”も今のところは

「何にも言えねぇ」らしいです。

こうなったら、こんな日本にしちゃった責任をとって、もう一回首相をやったらどうですかね~

ちなみには総裁選に立候補している5人は、全員が小泉内閣の閣僚だったそうです。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

ブラウン采配 【CARP】

昨日は、やっと「中国新聞」が、ブラウン采配疑問を投げかける記事を書きました。
今まではなぜか、負けてもブラウン監督を擁護する記事ばかりで、読む方も嫌気がさしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「中国新聞」カープ情報 継投12回力尽く(9月6日) より
▽球炎
大一番の采配いつ披露

3年間、ブラウン監督の采配を見てきた中で唯一といっていいほど、知らないことがある。
シーズン終盤の佳境に入り、負けられない試合や、ここ一番の大勝負の時、どんな一手と選手起用を打つのか。その瞬間は近づいているはずだが変化はない。

1年目は相手チームを含めた選手の見極めに主眼を置いたからこそ、育成の2年目だったと解釈している。3年目の位置付けは勝負の年。
言葉通りにAクラスを狙う今は、勝ちに徹する采配が披露されてもよさそうだが、まだ見たことはない。

藤川に2イニング投げさせた阪神は明日なき戦いに突入した。巨人に猛追を食らい、一気にムチの入った起用とは対極的に、3位を追うチームの選手起用はいまだに相性や休養があり、落ち着いている。一体いつまで「144分の1」の試合を続けるのか。正直不安だ。

「ムチ入れ」を嫌うブラウン監督は大局的なのだろう。しかし、疑うわけではないが、まさかこのまま同じペースで最後まで戦うのでは…。
佳境におけるブラウン采配を知らない以上、そんな邪念も芽生えてくる。声援と祈りしか送れないシーズン終盤で、「せめてギアチェンジを」と願うのは信じる心が足りないのか。(木村雅俊)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブラウン監督はかつてのレギュラーを外し、若手に多くのチャンスを与えているかのように見えます。
(確かに若手選手はチャンスをつかもうと活性化しているかもしれません)
しかし、そのチャンスは公平に与えられているのでしょうか?
私には、ブラウン監督のお気に入りの選手はあまり活躍しなくても使い続け、そうでない選手は活躍しても何の理由もなしに外されているように見えるのです。もし、ブラウン監督が公平に選手に機会を与えているのであれば、私の見方は間違っているのですが...

しかし、調子や相性を考慮しない選手起用ってのは一貫していますね。
前田選手にしても、代打で打率4割、出塁率5割いったとしても起用方は改める気はなく、ベンチ軽視、前田の過小評価は改まらないと思います。

じゃぁ、来季また指揮をとったらどうなるか?
今年3位になったとしたら、恐らくフロントの口出しも無くなることが予想されます。
となると、調子にのって自分を過信し、変な采配連発が待っているのは明らかかと...

今年は、内田コーチの復帰が大きいと思います。
もし、内田コーチがいなかったら、例えルイスがいても、ダントツ5位で、定位置だったのではないでしょうか...

今日(9月7日)は、投打がかみあって快勝し、クライマックスシリーズの望みも少しは残ったかなという気がしますが、これからは1試合でも負けられないという気持ちで采配をして欲しいのですが...たぶん無理でしょう┐(´д`)┌

もし彼が勝つための采配を知っているならば、残り20数試合でそれが見られるはずです。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (2)

2008年9月 3日 (水)

あなたとは違うんです

福田さん、首相を辞めちゃいましたね。

「みんな僕の言うこと聞いてくれないなら、やってられない」ってことだろうか...情けない

「国家国民のために舵取りをしているんだ」という意識があるなら、たとえ野党にいじめられ、何を言われても、自分の考えを理解してもらうべく努力すべきだと思うのですがねぇ...

日本の首相が二代続いて責務を全うせず、政権を放り出したなんて本当に情けないですよ。
結局は、首相の器でない人が首相になったということでしょうか。

「私はね、自分自身を客観的に見る事ができるんです。あなたとは違うんです。」

中国新聞の道面(どうめん)記者が、最後に質問をした時に、総理は思わず失言してしまった...
「総理の会見はいつもひとごとのように聞こえる」としたうえで「政権に与える影響について」質問をしたところ、質問に受け答えした後...
最後の最後に
「ひとごとのようにと、あなたおっしゃったけどねえ。私は、自分自身を客観視できるんです。あなたとはちがうんです!」といってしまった。

自分自身のことは客観的に見えていたのかもしれませんが、国家や国民のことは客観的に見えてなかったようです。

首相になる前から、この人は何か問題をひとごとのように話す人だなぁと思っていましたが...次の首相は麻生さんでしょうかねぇ

今度こそは投げ出さず、責任をもって、任期を全うしてもらいたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
中国新聞「記者手帳」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200809020385.html

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

24時間テレビ

毎週土曜日の子供たちの習字教室でアルパークに行くと、毎年恒例の

「24時間テレビ」の街頭募金活動をやっていました。

Dscf23471

何かの足しになればと、ちょっとですが募金しときました。

経済的には我が家にも募金して欲しいのですが...⊂(´0`)⊃

24時間テレビ「愛は地球を救う」は、日本テレビ系列の放送局が毎年8月下旬の土曜日から日曜日にかけて生放送でやっている募金チャリティー活動を目的とするテレビ番組ですが、今年で31回目を迎えたそうです。

Dscf23481

毎年、たくさんの募金が集まり福祉に役立てられているようですが、本来ならこのような募金活動をやらなくても、国や地方自治体や政治家?がやっている、一般人にとって理解できない無駄遣いを少しでもやめて、将来のためにも、福祉の方を充実してくれればと思うのですが...

私達健常者は日頃は何も気にせず(不自由なく)に生活してますが、このようなイベントの時ぐらいは、福祉や障害をもった人たちのことを考えてみることも、必要だなと思いました。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »