« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

名菓 「 誉の陣太鼓 」

九州のおみやげで「誉れの陣太鼓」をいただきました。

熊本の「代表的なおみやげ」を聞くと9割以上の人がこの「誉れの陣太鼓」をあげる程有名なお菓子だそうです。(広島のもみじ饅頭みたいな存在なのでしょう)

Dscf62391

この「誉の陣太鼓」は、熊本の「お菓子の香梅」という会社の作っているお菓子で、小豆を羊かん風に練って寒天で固め、その中にもち粉と水あめでできた「求肥(ぎゅうひ)」が入っています。これは、あんこ好きにはたまらないお菓子です。
また特殊なパック法を施してあるので、賞味期限は60日間と、かなり日持ちします。

20080828_01 Dscf62411

パッケージの裏には「お召し上がり方」が書いてあります。付属のナイフ(プラスチック製)で切って食べます。
ちなみに、メーカーのウェブサイトにはカット方法がFlashで説明されていました。

説明通りにやってみました。(2個目からは、めんどくさくてかぶりつきましたが...)

Dscf62421 Dscf62441

想像していたより甘さは控えめで、大納言の小豆の味がしっかりとして、求肥のもちもち感のバランスがたまりません。
1個がかなり大きかったのですが、冷やして食べたせいか、水ようかんのようにペロリと食べれてしまいました。

これはおススメの逸品です!

20080828_01_2 

「香梅」さんは、サッカーJ2のロアッソ熊本のオフィシャルスポンサーだそうです。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

ついに我が家も無線LANです

親戚に頼まれた「無線LAN」の購入に便乗して、ついに我が家も「無線LAN」を導入しました。
(デオデオに頼まれた無線LANを買いに行って色々見てたら、つい買ってしまいました)

我が家は書斎(物置部屋?)にメインPC(デスクトップ)と居間にノートPC、あと中古で買った予備のデスクトップPC(梱包したまま)があるのですが、居間のノーPCは使うたびにLANケーブルを引っ張り出して、終わったら納めるというめんどくさい状態で、みんなに不評でした。
一応LANケーブルはちゃんと居間まで張り巡らせていたので、必要に迫られてという訳ではなかったのですが、衝動的に...

Dscf23191

PC側にはドライバとユーティリティをインストールして、ルータ側は電源とLANケーブルつなぐだけで特に問題もなくつながりました。
ものの数分でセットアップ完了!ネットワーク機器を何かすると、いつもなら何かと苦労するんですが、何だか拍子抜け...
「進歩しとるのぉ~」と思いました。

Dscf23301

使ってみると、通信速度も速く(有線LANと遜色ないです)、LANケーブルが無いので、スッキリ!
めんどくさいことをしなくていいので、ノートPCの利用率が上がりそうです。
こんな便利な物もっと早く導入しとけば良かった...

Dscf23221

しかし、モジュラージャックの周りにはVDSL、CTU、VoIPに今回の無線LANルーターでケーブルだらけになってきました。こちらはスッキリしません。
(一番右のアンテナが出てるのが、無線LANルーターです)

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

ちなみに購入した無線LANルーターは...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コレガ corega「CG-WLBARGNM-U」
無線LANルーター「CG-WLBARGNM」と無線LAN USBアダプター「CG-WLUSB300GNM」をセットにした「CG-WLBARGNM-U」を購入しました。

●次世代無線LAN規格として注目されているIEEE802.11n準拠(IEEE802.11g/b)規格対応 無線LANブロードバンドルータ+無線LAN USBアダプタ(CG-WLUSB300GNM)セットモデル。
●2つの通信帯域を同時使用する「ダブルチャンネル」機能により300Mbps(理論値)を実現する。ルーターとアダプター間で実効スループット値90.9Mbpsの高速な通信を実現。
●簡単無線LAN設定「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」を搭載し、ワンプッシュ・ワンクリックするだけで簡単に最新のセキュリティ(WPA/WPA2)を設定可能。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Corega_cgwlbargnmu コレガ corega「CG-WLBARGNM-U」

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

岩国のお土産2「 みかんプリンのたまご 」【山口】

岩国のおみやげ第2弾は
だいちゅうが選んだ、2つ目のおみやげは「 みかんプリンのたまご 」です。
6個入りで、かわいいヒヨコのパッケージが目に惹かれたみたいです。

Dscf56141

一言でいえば、山口名産「夏みかん」入りのミルクプリンです。そして、お皿に出すと、まぁるく、温泉たまごのようにとろっとしています。
ぷるんとしたミルクプリンにみかん果汁と果肉がいい感じに溶け込んで、美味しかった!です。(冷やして食べた方が美味しいです)

Dscf56251 Dscf56221

こちらもネットで調べてみましたが、ぜんぜん情報はなく、このお土産も超ローカルであまり知られていないみたいです。
このお菓子も値段は安く、子供たちに大評判でした。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

岩国のお土産1「 岩国もち 」【山口】

そういえば、錦帯橋(岩国)に行ったときのお土産をUPしていなかったので、ちょっと遅くなりましたが、あげときます。

帰りの岩国駅のキオスクで買った1つ目のおみやげは「 岩国もち 」です。
8個入りで、個別包装されていてました。

Dscf56101

栗入りあんこのお餅が、串にささっています。
あんこの甘さとお餅のもっちり感がちょうど良く、素朴なお菓子でした。

やっぱり、あんこ餅はお茶と一緒に食べるのがベストマッチです。

Dscf56491 Dscf59491

ネットで色々調べてみましたが、「岩国もち」についての情報は、ほとんど無く、本当にローカルなお土産だったみたいです。

ですが、値段も安く、美味しいとみんなからの評判も上々でした。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

熱い戦い!

今年は、雨も少なく、例年にない暑い日が続く夏ではありますが、いかがお過ごしでしょうか。
それでも少し秋の気配が現れてきたのか、今晩は幾分、涼しいような気がします。

しかし、それにも増して熱いのは、8月8日に開会した「オリンピック」ですね!
連日、メディアが日本選手団の活躍を伝えています。

その「オリンピック」も終盤となりますが、地元の広島勢では、最終日の24日に、中国電力から出場している男子マラソンの「佐藤敦之」選手、「尾方剛」選手が登場します。
自分の力を出し切って、頑張って欲しいと思います。

ちなみに今日は、女子卓球シングルスの3回戦があり、こちらも中国電力から出場している「福岡春菜」選手は、善戦およばず、アテネ五輪銅メダルの韓国の金選手(中国と中国出身の選手を除くと世界11位と最上位にいる)に4-2で惜しくも敗れてしまいました。しかし、初めての五輪を終えた福岡選手は「すべてを出し切ったので悔いはない」とすっきりとした表情で、五輪の重圧の中、すばらしい試合だったと思いました。
まだ、24歳なので、この経験を生かして、まだまだ強くなってくれそうな気がしました。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらflairクリックしてくださいね!

| | コメント (2)

2008年8月17日 (日)

カープソース 【広島・三次】

実家の三次に帰省してきたので、いつものあれを買って帰りました。
家の近所のスーパーには、まだ置いてないので、あるときに買っておかないと!ということで...

あれとは、「カープソース」でした。
「カープソース」は、三次市三原町に本社を持つ「毛利醸造株式会社」が製造しているお好みソースで、創業は明治2年。
もともとは、お好み屋さん向けの業務用ソースで、プロの方たちに選ばれている、こだわり仕立ての「お好みソース」です。(包装にも「プロ推奨」と!)

Dscf61791

「どっちの料理ショー」にも登場した厳選ソースで、最近は広島市内でも「カ-プソ-ス」を使っているお好み焼屋さんが見られるようになってきました。甘いソースが好きな人は「オタフクソース」、ちょっと辛めが好きな人は「カープソース」がおススメです。
お好みソースはお好み焼だけではなく、コロッケやトンカツなどの揚げ物にもよく合うと思います。

Dscf61871 Dscf61911

三次でよく行っていた「カープソース」を使っているお好み焼屋さんでは、出来上がりは軽くソースがかかっていて、食べるときに、上部が赤い容器(普通のカープソース)か、黄色い容器(辛口のカープソース)の2種類から自分の好きな方をかけていました。

辛口のカープソースは市販されておらず、お好み焼屋さん限定のソースだったようです。(辛口はさらにスパイシーで美味しいですよ!)

三次エリアでは「カープソース」を使ったお店は多いですが、広島市内では扱っているお店はまだまだ少ないようです。
最近ではスーパーでも入荷されるようになってきたり、広島駅新幹線名店街にお土産として、おいてあったりしますので、わりと入手しやすくなってきました。

厳選されたトマト、りんご、野菜、香辛料等の原料をバランス良くブレンドされ、仕込み水は、中国山脈の原水を使用されています。
伝統の醸造酢で、素材の良さが活かされたソ-スです。

Dscf61861 Dscf61901

広島でお好みソースといえば圧倒的に「オタフクソース」で、各家庭の冷蔵庫に必ずといっていいほど1本ありますが、実家が三次ということもあり、わたしの家では子供のころから「カープソース」でした。

甘ったるくなく、子供のころから慣れ親しんだ味です。(ネーミングもカープファンにはクラッとします...)

ぜひお試しください!!

Dscf70681

カープお好みソース
[900ml瓶入り] 価格:490円(本体467円)
[500gPET入り] 価格:360円(本体343円)

※防腐剤は使用されていないので、安心して使えます。(市販ソ-スに比べ、賞味期限は随分と短いです)

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (4)

パン工房 ラ・パン 【広島・三次】

三次への帰省で、久しぶりに国道375号線を通ったら、大田幸町に新しいパン屋さんができていたので、寄ってみました。
(三次市内から行くと、風土記の丘や富士三次カントリークラブのちょっと先です)

お店の名前は「パン工房 ラ・パン」です。

Dscf59621

ここは昨年の12月にOPENしたそうで、「SUZURAN」というカフェレストランが隣接しています。

お店の前には庭がつくられていて、土日には駐車場のところで、野菜の産直市も開かれているようです。

Dscf59711 Dscf59651

この店の特徴は、秋田こまちの米粉を使用したパン「こまちシリーズ」とドーナッツの種類が豊富なところみたいで、店の外にメニューの看板がありました。

Dscf59661 Dscf59671

お店に寄ったのは昼過ぎ(13時ごろ)だったのですが、店の外にあったメニューのドーナツや秋田こまちの色々なあんぱんは、ほとんど無く(仕込み中?)、ちょっと残念でした。

パンを焼いている香ばしいにおいもしてなかったので、職人さんは、お昼の休憩中?だったのかもしれませんね。

それでも種類は豊富で、今回はお店にあった、7種類を実家でのおやつ用に買ってみました。

Dscf59771 

シュークリーム 200円
クリーミードーナツ 140円
アップルパイ 280円

Dscf59831

あんぱん 150円
こまちあんぱん 130円
くるみチーズ 160円
ポンデケージョ 70円

今回はたまたま種類も少なく、とりあえずあったものを買いましたが、機会があれば、やっぱり焼き立てパンを食べてみたいですね。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

真夜中のお菓子「 うなぎパイ 」V.S.O.P

地元に帰省してきた友人からおみやげをもらいました。
それは "真夜中のお菓子"「うなぎパイ」V.S.O.P ブランデーパイ です。

Dscf61951

「うなぎパイ V.S.O.P」はさすがその名に恥じず、うなぎパイの頂点を極めた最高級パイだそうです。うけねらいかなと思いつつ開けてみると...

箱も高級感ただよう黄金色で、お菓子を包む袋もこれまた金色に光っている。レギュラー版と比べると確かに値段も高価のようです。

Dscf61991 Dscf62001

さっそく口にしてみると、「V.S.O.P」の方は大きさがほぼ倍で、ブランデーやマカダミアナッツがふんだんに使われているというだけあり、味が非常に濃くしっとりしていて、一枚でもけっこう満足な気分になります。

Dscf62061 Dscf62091

「夜のお菓子」というキャッチフレーズも「真夜中のお菓子」にグレードアップ!?(謎)しています。
※なお、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。の注釈も...

「真夜中のお菓子」は「朝」のコーヒータイムに家族みんなで、いただきました。

もっさん、ありがとでした!!

ちなみに「夜のお菓子」とは...春華堂Webページのうなぎパイ小話より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「夜のお菓子」というキャッチフレーズは二代目社長の考案で、『一家だんらんのひとときをうなぎパイで過ごしてほしい』という願いを込めてネーミングしたもの。折しも当時、浜松は高度経済成長で夜の繁華街が賑わっていた時代。このキャッチフレーズを目にしたお客様で、精力増強のうなぎと結び付けてあらぬ解釈をしてしまった人も多かったようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

お盆で里帰り

今年のお盆は1泊2日で実家のある、三次へ里帰りしてきました。
やはり先祖供養と離れて暮らす身内や友達との歓談は楽しいものですネ!

Dscf22901

今年は日中は暑いので、あまり外には出ずにオリンピックを見たり、ゴロゴロして過ごしました。

一応、ご先祖さまの墓参りをすませた後は、恒例のバーベキューを楽しみました。

Dscf60381 Dscf60611

実家の目の前に西城川が流れており、この川で獲った天然物の「鮎」の塩焼きも堪能してきました。
今年は猛暑で雨もあまり降らないせいか、「鮎」が少ないようです。

Dscf60591 Dscf60601

たらふく食べて、満腹です。

Dscf61031 Dscf61321

食べた後は、うちと妹の子供たちで花火を楽しみました。
広島市内では公園などでも花火を規制してあるところが多く、花火をする場所があまり無いので、打ち上げ花火も久しぶりでした。

Dscf61571 Dscf61641

仕事ではお盆休みが前半の折り返し地点ではないのですが、お盆休みの間に十分に充電をして、後半は、思いっきりがんばりたいと思いま~す。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

仲間の結婚お祝い会!

仲間内で唯一、独身貴族だった○(・x・)○くまちゃんがネングを納めました。

ということで、結婚のお祝いで友人8名が集まりました。

※写真はマスクかけてますので、悪しからず

Dscf59912

人生経験を積んでからの結婚ですが、新婚の二人は、とてもういういしかったです。

Dscf60002 Dscf60042_2

友人たちそれぞれも、結婚して、子供もどんどん成長し、そして、それぞれの生活をがんばっている。
学生時代とみんな全然変わっていないような、でも成長しているような。
でも本質が変わっていないのがなんかホッとするというか、いつ会っても一緒に盛り上がれるのは貴重な存在だなとありがたく感じる。

Dscf60082 Dscf59952

学生の時は色々大変なこともあったけど、今でも鮮明に思い出される数々の思い出と大切な仲間に出会えたという財産をもらえたので・・・ほんとにみんなと出会えてよかったな~

そして、仲間を通じて新たな人との出会い~どんどん人との繋がりが増えて、楽しい。

くまちゃん末永くお幸せに!!

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (2)

2008年8月11日 (月)

「 錦帯橋 」~「 岩国城 」【山口】

山口への小旅行Part.2

錦川鉄道「錦川清流線」の復路、岩国駅の2つ手前の「川西駅」で途中下車して、「錦帯橋」に向かいました。

Dscf53831 Dscf55421

木造五連アーチ橋である「錦帯橋」は、1922(大正11)年、国の名勝に指定された、日本三名橋の一つです。この橋は、1673(延宝元)年に架けられ、その後二度流失し、1953(昭和28)年に再建されました。その後、腐朽による傷みが見られるようになり、平成13年から平成16年にかけて50年ぶりの「平成の架替」が行われました。現在の橋は四代目ということです。

ちなみに日本三名橋とは...
日本三名橋とは、山口県岩国市の「錦帯橋」、山梨県大月市を流れる桂川に架かる「猿橋」、富山県宇奈月町の黒部川に架かっていた「愛本はね橋」(今は復元模型が残っているだけ)をいう。

Dscf55411 Dscf55361

河原に下りて「錦帯橋」の裏面を見ると、釘をほとんど使わず、巻き金とかすがいで組み上げられた「組み木技法」という作りを見ることが出来ます。

Dscf53411 Dscf53711

今日はこの暑さのため、ちょっと水遊びです。(海パン持ってくればよかった...)

次に「シロヘビ」を見ました。
「シロヘビ」は神のお使いと昔から崇められてきたということで、私は今まで「シロヘビ」は伝説の生き物かと思っていました...
錦帯橋を渡った吉香公園に天然記念物の「シロヘビ」観覧所があり、さっそく100円払って(子供は無料)、見てみました。

生きている本物の「シロヘビ」は初めて見ました。(本当に白い)
「シロヘビ」の正体はアオダイショウが先天的な遺伝子の欠乏で白くなった(アルビノというらしい)ということですが、なぜかここ岩国市一帯ではアオダイショウの「シロヘビ」化の発生率が高いそうです。

Dscf55231 Dscf55301

「錦帯橋」を渡り終えてから、吉香公園(きっこうこうえん)を抜けていき、「シロヘビ」を見終わると「岩国城」に登るロープウェーがあります。
そこから約3分ほどで山頂駅に到着します。ロープウェーを降りて、更に5分ほど歩くと「岩国城」天守閣に着きました。

この天守閣から見下ろす景色は絶景で、眼下に「錦帯橋」、遠くに瀬戸内海を望むことができます。

Dscf54561 Dscf54891

「岩国城」は1608年に初代岩国藩主、吉川広家が築城しましたが、幕府の一国一城制のため僅か7年で取り壊しとなりました。
現在の天守閣は昭和37年に外観復元されたそうで、天守閣内には刀剣や武具などが展示されています。
復元の際、「錦帯橋」からよく見えるようにということで、旧本丸の南側に位置を変えて建てられたそうです。

Dscf54881 Dscf54981

「錦帯橋」から岩国駅へはレトロバスの「いちすけ号」に乗って帰りました。
※錦帯橋→岩国駅の運賃は大人240円(子供120円)です。

Dscf55681 Dscf55531

※錦帯橋(往復)→岩国城ロープウェー(往復)→岩国城がセットになったセット券トは大人930円(子供450円)でそれぞれの場所でチケットを買うより、お得でした。

何回か「錦帯橋」には来ていたのですが、「シロヘビ」も「岩国城」も初観覧で、けっこう楽しんで一日を過ごしました。

Dscf53231 ←「錦帯橋」マンホールも発見しました!

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

錦川鉄道「 錦川清流線 」【山口】

夏休みということで、今日はだいちゅうと二人で山口方面へ日帰りの小旅行にいってきました。まずはだいちゅう念願の「錦川鉄道」です。

錦川鉄道「錦川清流線」(にしきがわせいりゅうせん)は、岩国と錦町を結ぶ第三セクターの鉄道です。線名のとおり、錦帯橋の架かる錦川の清流に添って運行している鉄道で、岩国から錦町まで約1時間、ゆったりと走ります。

Dscf50841 Dscf50871

8時32分岩国発の錦川清流線「こもれび号」に乗りました。この列車は今年2月に導入されたばかりの「NT-3003」新造車両で森林グリーンのカラーリングにカワセミをあしらった自然派の列車です。定刻に「こもれび号」は岩国駅0番ホームを発車しました。

Dscf50621 Dscf50931

今日も朝から暑かったのですが、錦川の清流はきらきら光り心地よく、やっぱり来て良かったと思いました。春や秋はもっと違った自然にふれることができそうで、今度は違う季節に訪れたいと考えています。

Dscf53001 Dscf51721

川の中で泳いでいる魚が見えるくらい透明度が高い!

途中、錦川清流線で唯一の列車交換可能駅の北河内(きたごうち)駅では、「せせらぎ号」とすれ違いました。

Dscf51511 Dscf51611

ちょっと深いところはエメラルドグリ~ン!!

Dscf52751 Dscf52581

終点の錦町駅ではもう1台の新型車両「ひだまり号」と旧車両の「じゃくち号」も見ることができました。

Dscf52281 ↓終点の錦町

Dscf52121 Dscf52181

ちなみに...ちなみに「錦川鉄道」とは...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
元々は山陰地方と山陽地方を結ぶ、陰陽連絡鉄道として、山陽本線の岩国駅と山口線の日原駅までを結ぶ国鉄岩日線として計画されました。1954年(昭和29年)に岩国と錦町の区間で着工し、1960年(昭和35年)に川西と河山の区間が開業、次いで1963年(昭和38年)には錦町まで開通しました。当時は河山鉱山の積み出しなどでずいぶんと賑わったようです。その後1965年(昭和40年)には岩日北線として、錦町と島根県六日市の間が着工されました。しかし、路盤やトンネル、橋梁などほとんど完成しながら、1980年(昭和55年)には国鉄再建法により工事は中止され、陰陽連絡の夢は潰えました。1984年(昭和59年)には第2次特定地方交通線として廃止対象路線となり、1987年(昭和62年)7月に第3セクターの錦川鉄道として再出発しました。2002年(平成14年)には旧岩日北線の路盤を活用して、山口きらら博で用いられたタイヤ付き遊覧車(愛称:とことこトレイン)が運行されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

復路は錦川清流線のもう一つの起点駅・川西駅で下車して、15分ほど錦川沿いを歩いて錦帯橋に向かいました。

こちらはまた後ほどアップします。

↓川西駅(ここから約1Kmで錦帯橋です)

Dscf53111 Dscf53131

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

アンティーク雑貨のお店 「 クレソン 」【広島】

夏休みに入りました。

今日は久しぶりに広島市内をぶらついてきました。汗だくになりながら...
しかし、今日もsun猛暑!(( ̄_ ̄|||)どよ~ん

ちょっと覗いてみた、お店をひとつ紹介。
CRESSON「 クレソン 」という雑貨店。場所はデオデオ コンプマート広島がある紙屋町2丁目の交差点を元安橋方面にちょっと入ったところです。
お店の入り口には車( マツダ R360クーペ )がディスプレイされているので、すぐわかります。

Dscf22101 Dscf22111

私は古い時代のマツダ車が好きなので、まず、この車に引き寄せられて入店。
中に入ると雰囲気の良いレトロなアメリカンテイストの雑貨や和洋いろいろな骨董品(アンティーク)雑貨がディスプレイされています。

Dscf64071 Dscf64151

もうだいぶ前からここにお店があるような気がするのですが、通りすぎるだけであまり気にしていなかったので、お店の名前も知りませんでした。
さっそく帰宅してから、ググってみました。口コミ情報がほとんど無く、隠れたお店って感じです。

Dscf22081 Dscf22021

オールドアメリカンな雑貨やアンティーク雑貨(食器などもあります)が好きな人には、たまらない店かもしれませんね!ちなみに私は車が好きだけど、アンティークはよくわからないので...

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
CRESSON ( クレソン ) 広島市中区大手町1丁目8-19
広島にて1877年(明治10年)おもちゃ販売店『株式会社 岡仙(おかせん)』として創業。
その後、時代の流れと共に経営転換、おもちゃの倉庫であった建物を改装し、1985年(昭和60年)雑貨店「CRESSON」、1989年(平成元年)には別店舗にぬいぐるみ専門店(アニック)をオープン。2002年には、和の空間とアメリカンな空間を融合させた自然のあふれる店に大幅リニューアル。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、あまりに暑いので、シャレオの「 VIE DE FRANCE 」でカフェ(休憩)しました。
今日は「エンジェルソフト(アップルチーズ)\168」と「チョコフランス\179」と「オレンジワッサン\147」と食べました。

Dscf21911 Dscf21861

人気のパンはいつも焼きたてで美味しいですね。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

忘れることのできない日 【広島】

8月6日、今年も広島にとって忘れようとしても、忘れることのできない日「今年で63回目の原爆の日」がやってきました。

Dscf21031 Dscf21531

広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式の平和宣言で広島市の秋葉忠利市長は「核兵器は廃絶されることにだけ意味がある。
核攻撃から市民を守る唯一の手段は核兵器の廃絶だ」と述べて、政府に対し、子どもたちの未来を守る強い意志と行動力を示すためにも、核兵器の廃絶に向けて主導的な役割を果たすよう求めました。

Dscf21351 Dscf21651

夜には元安川で「とうろう流し」をしたり、原爆ドームの周りで「ピースキャンドル」をしたり、被爆により亡くなられた方々のご冥福と平和を祈願します。広島の人間にとって8月6日は忘れることのない大切な1日なのです。

広島の人間にとって8月6日は当然のように犠牲者に黙祷を捧げ、平和を祈る1日だと思っていましたが、広島や長崎以外の場所では、周囲がそのようなことをしておらず、普通の1日と変わらずに皆過ごしているように感じられ、驚きました。
でも、私達広島県人はどこにいようと同じようにしたいと思っています。

Dscf21481 Dscf21541

身内が原爆で亡くなった遺族と、平和を祈念して行事に参加する人とでは、埋め難い意識の差があるのは事実ですが、広島で生まれ育った者の役目として、私たちも子供たちに過去の過ちを語りついでいかなければならないと思いました。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

仙台名菓「 ずんだ餅 」

仙台在住の親戚から、お土産に「 ずんだ餅 」をいただきました。

Dscf47351 Dscf47381

「ずんだ餅」は、枝豆の薄皮を取ってすり潰し、砂糖と塩、水少量で味付けた餡に一口大の餅を絡ませた、枝豆の緑色が鮮やかなお餅です。
伊達政宗が陣中の食糧にしたのがはじまりと言われているそうです。

今回いただいた「ずんだ餅」は「菓匠 三全」というお店のもので、お餅には宮城のもち米「みやこがね」が使われ、つくりたての味わいをそのまま、急速冷凍してありました。
常温にて3時間ほどで食べごろです。

夏はちょっと冷たいぐらいがちょうどいいですね!

Dscf47511

そして、お味は...

枝豆の餡ってどんな味なんだろう?興味深々で一口。
枝豆の風味がきいて美味!思ったより餡が甘い・・・と思いつつ、もう一口。
お餅といっしょに食べるとさらにおいしいかも・・・とまた一口。
気がついたら、後味にひかれて、一パック全部パクパクと食べていました。

一口しか食べれなかった奥さん、m(_ _;)m ごめんなさい。。。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »