« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月 6日 (日)

だいちゅう旅行

だいちゅうは1月2日から、祖父と埼玉の従姉妹のところへ行ってきました。

大宮の「鉄道博物館」へ行くのを楽しみにしていたため、大喜びだったようです。

Dscf17191 「鉄道博物館」byだいちゅう

「上野動物園」に連れて行ってもらったり、美味しいものを食べさせてもらったり、家族の中では一番良いお正月だったのではないでしょうか。

正月からいろいろ面倒を見てくれた兄や奥さん、お父さんは疲れたでしょうね。

ありがとうございました。

Dscf18981 「富士山」byだいちゅう

もらったデジカメもだんだん使いこなせるようになってきました。

さらに新たにレンズなども頂いてきました。(いいなぁ)

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

びっくり饅頭 【広島・呉】

そして,呉でおやつといえば、やっぱり...

びっくり饅頭 1個80円

Dscf00401 Dscf00411

◆びっくり堂

中通のポポロの前、藤原刃物店のとなりにお店があります。
この「びっくり饅頭」、形は世に言う二重焼きです。種類は、赤あん・白あん・クリームの3種類です。
あんこ好きな私ですが、一番のお勧めはなんと言っても「クリーム」です。
甘ったるくなくすっきりとした絶妙な甘さ加減です。
ちなみに中身の判別はお腹に付いてるオヘソの数で判ります。

Dscf20341

うまい!!書いてたらまた、食べたくなってきた...

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

書初め大会 【広島・呉】

毎年、新年恒例の「書初め大会」で呉にいってきました。

今年はだいちゅうは東京に旅行中のため、お姉ちゃんだけ参加しました。

Dscf00221 さすがです!

帰り、久しぶりに呉の街によってみました。

昼ごはんはラーメンです。

広島のラーメンといえば、広島市内の「陽気」や「すずめ」、尾道では「朱華園」が有名ですが、呉のラーメンもこれらに負けず劣らず、うまいと思います。
(個人的には呉のラーメンが一番好き)

ワンタン麺 630円

Dscf00391 Dscf00361

◆珍来軒

で、呉のラーメンといえば「呉龍」「モリス」「仙八来来軒」などなど、個性的なラーメン店があるのですが、これらの中でも「珍来軒」を外すことはできません。
ここは呉冷麺発祥の店と言われていますが、私はここのワンタン麺が一番好きです。
スープは鶏ガラ白濁で、これがラーメンと冷麺のベースになる共通のスープです。
しっかりとした味の鶏がらスープですが、ひつこくなく、ここ特製の旨味ワンタンにマッチしています。
この店は食券制ですが自販機ではなく食券売り場があります。店の造りもレトロで、古き良き時代の中華やさんの雰囲気を漂わせています。
お店は昔ながらの雰囲気ですが、最近は通販も始められて、ここのWebページから「呉冷麺」をネットで買うこともできます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「珍来軒焼失」
H20年6月2日早朝、ここで紹介した「珍来軒」が火事で焼失してしまいました。名物の冷麺・ラーメンが食べられなくなって、とても残念です。是非再建してもらいたいものです。
<中国新聞>
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200806020230.html

「全焼の呉の老舗、営業再開へ」
H20年7月1日の中国新聞に営業再開の記事が出ていました。
<中国新聞>
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200807010011.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

2008新年

新年あけまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

Dscf15281 Dscf15411

大雪のお正月は久しぶりでした。

外に出られないので家の中でのんびりと正月を過ごしました。

今年はどんな一年になるのでしょうか?

子供たちは今年もいろんな経験をしていくだろうし、

親は仕事に追われる一年になるかもしれませんが、

人力を尽くした上は何事も思いなやまず、ただ祈るだけ

なにごとにも心動かず、争わず、常業を守っていきたいと思います。

広島ブログ


広島ブログに参加しています。
よかったらクリックしてくださいね!

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »